close

  • ホーム
  • 学校案内
  • 施設・設備
  • 中学校
  • 高等学校
  • 入試情報

校長ブログ

中学2年、茶道体験

昨日(11日)のLHRで、中学2年生は日本文化理解を目的として、特別講座の「茶道体験」を行った。生徒たちは茶道室に集まり、日頃茶道部の指導をお願いしている外部の先生のご指導のもと、お菓子を食べ、抹茶をいただくという体験をした。茶の湯の歴史や礼儀作法のお話もあり、普段とは違う時間の流れを味わうことができたと思う。初めての体験という人も多かったし、正座で足がしびれた人もいたようだが、有意義な時間になった。

同じ時間、中学1年は11月に行う鎌倉研究の事前学習、高1・高2は合同で「ネットリテラシー講座」、高校3年は1学期から続けてきた「世の中改善案」の個人発表をクラスごとに行った。「ネットリテラシー講座」では、講師の方からSNSに関するトラブルや問題について豊富な実例の紹介があり、事後アンケートでは90%以上の生徒が「たいへん参考になった」と回答してくれた。高校3年の個人発表も力が入っており、プレゼンテーションの力が伸びてきているのが実感できた。

また、中学3年の生徒たちは、8日(月)からカナダ語学研修に出かけている。現地からの今朝の連絡では、無事順調に進んでいるとのこと。得難い体験の機会であり、積極的にホームステイ先のファミリーや現地の学校の生徒たちと交流してほしいと思う。日頃勉強している英語を実際に使うチャンスでもある。通じた! わかった! という体験は将来必ず生きてくる。良い旅になることを祈ります。

(2018年10月12日)

  • 中学校
  • 高等学校
  • 入試情報
  • 学校案内