close

  • ホーム
  • 学校案内
  • 施設・設備
  • 中学校
  • 高等学校
  • 入試情報

校長ブログ

今年もGMARCHプロジェクト始まる

先週中間試験が終わり、本日から高校3年生対象の「GMARCHプロジェクト」が始まった。本校では、大学受験対策として、0限講座と呼ばれる早朝講座を、高校2年生の3学期、高校3年生の1学期・2学期に実施している。月曜から金曜の毎朝、生徒たちは7時20分から8時10分までの50分間、志望校合格を目指して受験問題に取り組む。その0限講座のうち、高校3年の2学期に実施する講座を「GMARCHプロジェクト」と名付けている。GMARCHとは、もちろん学習院・明治・青山、立教、中央、法政の各大学のことであり、これらの大学の過去問を徹底的に研究しようという狙いだ。

この秋の「GMARCHプロジェクト」には167名(延べ398名)の生徒が受講を申し込んでいる。国・社・数・理・英の講座は昨年の8講座から14講座へと増えた。スタートの今朝、「GMARCHing Band」という英語の講座をのぞいてみたが、約70名の生徒たちが熱心に受講していた。今回は新たに「Hyper English Reading」という、東大・早稲田・慶応・上智の入試問題にチャレンジする講座も登場した。年が明ければ受験シーズンが本番となる。講座は12月の初旬まで続く。頑張れ受験生!

中学3年生の「カナダ語学研修」が終了し、皆無事に帰国した。10月8日~18日まで、トロント郊外のオリリアという地区で実施された。生徒のホームステイは一人一家庭としている。ファミリーと話すには、勉強してきた英語をともかく使ってみなければならない。相手の言っていることがわかったという感覚や自分の言いたいことが通じた喜びを体験したことと思う。日本とは違う異なる文化について発見したこともあるはずだ。 生徒たちにとっては貴重な経験の機会である。保護者向けのカナダ報告会は11月17日(土)、また中学受験の児童・保護者の方々への報告会は11月18日(日)に実施する予定である。

(2018年10月22日)

  • 中学校
  • 高等学校
  • 入試情報
  • 学校案内