close

  • ホーム
  • 学校案内
  • 施設・設備
  • 中学校
  • 高等学校
  • 入試情報

校長ブログ

入試シーズン真っ只中

入試シーズンに入った。2月1日から中学入試が行われた。10日(土)には高校の一般入試、11日(日)にはオープン入試がひかえている。受験生にとって最も緊張する時期である。全国的にインフルエンザが流行しており、十分に気を付けてほしい。試験では、自分の実力を余すことなく発揮してほしいと思う。学校では雪のことが心配だ。今年は、高校推薦入試の日と中学入試の2日目に雪が降った。幸い混乱することなく無事に実施することができたが、雪の方はそろそろ終わりにしてほしいものだ。

学校生活は2月に入り、合唱コンクールの季節を迎えている。中学は7日(水)に鶴見のサルビアホールで、高校1年生は21日(水)に桜木町の県立音楽堂で開催される。毎年合唱コンクールは盛り上がりを見せる。今年はどんな歌声を聞かせてくれるか、とても楽しみである。

部活動でも活躍が続いている。女子ハンドボール部は関東選抜大会で3勝して全国選抜大会への出場を決めた。男子ソフトテニス部は県選手権大会シングルスの部で細野君が優勝、星君と大畑君が3位となり、細野君は2018ハイスクールジャパンカップへの出場を決めた。バトン部はUSA Regionals Competition 2018 神奈川大会で、中学バトン部がSong/Pom-Small部門で第1位、高校バトン部がSong/Pom-Medium部門で第1位となり、3月26日・27日に幕張メッセで行われる全国大会への出場を決めた。皆さん、よく頑張りました。おめでとう!全国大会でも頑張れ! 

(2018年02月05日)

  • 中学校
  • 高等学校
  • 入試情報
  • 学校案内