close

  • ホーム
  • 学校案内
  • 施設・設備
  • 中学校
  • 高等学校
  • 入試情報

創英ニュース

高2海外研修旅行~現地からの便り④~

 


 12月5日は、ついにホストファミリーとのお別れです。3日間お世話になったファミリーとの別れに、ミーティングポイントでは涙を流しながらハグをしている生徒もいました。たった3日間でしたが、ファミリーとの仲も深まったようです。「帰りたくない!」という声も聞こえてきました。

 ファミリーとのお別れの後は、それぞれの都市での自主研修です。グループに分かれて、町中を自由に散策します。
オーストラリアのシドニ―班では天候に恵まれ、日差しが照り付けるシドニー市街や、マンリーなどを一日中歩き回っていた生徒が多かったです。夜は班のメンバー全員で、中華料理をお腹いっぱい食べました。

 オーストラリアのブリスベン班では、ゴールドコーストのサーファーパラダイスでの自主研修でした。今回の旅行中、最も気持ちよく晴れ、ビーチを歩くなどリゾート地を満喫しました。生徒からは「まだまだここにいたい!」という声かあがりました。

 ニュージーランドのオークランド班も、この日は青空が広がり、日本に帰る前の最後の初夏の陽気を味わいました。生徒たちは町中でたくさん写真を撮ったり、お小遣いでたくさんのお土産を買い込んだりしました。この日は全員でホテルに泊まりました。良い思い出はたくさんできたでしょうか。
 きっと、ホテルの部屋ではたくさんおしゃべりを楽しんだかと思います。

 本日、12月5日はとうとう海外研修旅行の最終日です。朝の飛行機でそれぞれの都市を出発します。最後まで気を抜かないようにしましょう。無事に帰ってくることを願っています。

(2017年12月06日)

  • 中学校
  • 高等学校
  • 入試情報
  • 学校案内