2019.02.13高校合唱コンクール

2月12日、高校1年生の合唱コンクールが開催されました。会場は、桜木町紅葉坂にある県立青少年センターです。例年は隣接する県立音楽堂を使うことが多いのですが、今回改装工事中とのことで、青少年センターとなりました。

高校1年の11クラスが順次、課題曲と自由曲を披露しました。毎年審査員を務めているので、専門家ではないのですが、審査には慣れてきました。今年も各クラスの熱唱があって甲乙つけがたい出来だったと思います。審査のポイントとして、例えば男声と女声のバランスはどうか、その曲の曲想がよく表現されているか、歌詞がしっかりと聞こえるか、歌っている時の姿勢や表情に真摯なものが感じられるか、などが毎年気になるところです。

厳正な審査の結果は以下の通りとなりました。

 

金賞 1年2組(小松級) 自由曲「言葉にすれば」

銀賞 1年4組(田中級) 自由曲「君が君に歌う歌」

銅賞 1年8組(高橋級) 自由曲「木琴」

 

皆さん、おめでとう。金賞の2組はクラスが31名で、学年の中で一番人数の少ないクラスながらも、男声も頑張ってよくまとまった合唱を披露してくれました。お見事だったと思います。お疲れさまでした!