2019.02.22中学合唱コンクール

2月20日(水)、中学校の合唱コンクールが開催された。会場は、JR戸塚駅近くの戸塚総合庁舎内にある「さくらプラザ」。初めて使う会場である。12時30分に開会し、まず中1から中3のクラス発表があり、続いて学年別発表があった。審査対象はクラス発表のみである。発表が終了し、審査結果が発表された。結果は以下のとおり。

 

金賞 1年B組(森久保級)  曲は、「明日へ」

銀賞 3年B組(横山級)   曲は、「虹」

銅賞 2年B組(小野崎級)  曲は、「ヒカリ」

 

審査結果が発表されると、会場は歓声につつまれた。というのも、1年生のクラスが金賞をとるのは、創英中の歴史の中で初めてのことなのだ。これにはびっくりした。審査は、吹奏楽部の常光先生や音楽科の先生を中心に行っており、厳正な審査の結果である。1年生にとって初めての合唱コンだったが、よく努力して素晴らしい発表を行ったということだ。本当によくやったと思う。おめでとう!

先週は高校の合唱コンがあったのだが、やはり中学生と高校生ではいささか雰囲気が違う。技術的には高校生の方が上だと思うが、曲をつくるという気持ちや姿勢、歌う時の表情などは、高校生に負けてないと感じた。中学生らしいひたむきさや熱気が伝わってきて、聞いていて感動する場面もあった。とても良かったと思う。

当日は、高校の合唱コンもそうだったが、多くの保護者の皆様が声援に来てくださった。生徒たちが真摯に歌う様子をご覧いただけたと思う。ご声援、ありがとうございました。御礼申し上げます。