2019.08.13中学・女子バレーボール部、関東大会初出場

8月8日(木)、立秋の日ではあったが、猛暑が続く中、小田原アリーナにおいて、中学校女子バレーボールの関東大会が開催された。

 

本校中学女子バレーボール部は、県大会で3位となり、関東大会に見事に出場を果たした。創部以来、初めての関東大会出場である。保護者の方々、本校の職員や中学の生徒たち、高校のバレーボール部の生徒たちが応援に駆けつけてくれて、声援に力が入った。対戦相手は、茨城県の小川北中学校である。

 

12時半過ぎ、試合が始まった。試合は両校の実力が伯仲していて大変な熱戦になった。第1セットを僅差で失い、第2セットもお互い譲らず、もつれにもつれたが、最後は強打のスパイクがはずれ、試合終了となった。残念ではあったが、生徒たちは実力を十分に発揮したと思う。久しぶりにバレーボールの醍醐味をたっぷりと味わうことができた。選手の皆さん、よく頑張りました! お疲れ様でした! 保護者の皆さまも、ありがとうございました。

 

(当日、本校を応援してくださった小田原の石井校長先生、本当にありがとうございました。)