2017.02.24高校1年 合唱コンクール

昨日、2月22日(水)、県立音楽堂で高校1年の合唱コンクールが開催された。 全クラス課題曲「ほたるこい」と、各クラスが選んだ自由曲の2曲を各クラスとも披露する。冬休み明けから取り組んできた成果がどうなるか、各クラスとも緊張した面持ちでステージにあがった。厳正な審査の結果は以下のとおり。 第1位 1年12組(三島級) 「俵積み唄」(混声合唱とピアノのための四つの日本民謡「北へ」) 第2位 1年2組(上甲級) 「蒼鷺」 第3位 1年7組(元木級) 「青い鳥」 1位になった12組の「俵積み唄」は、しっかり構成された力強い発表で大変感心した。2組・7組の発表も男声・女声がよくまとまった合唱となっていて、印象に残った。審査講評で、吹奏楽部の指揮者常光先生が、言葉(歌詞)がもう少しはっきり聞こえるといいとお話しされたが、同じようなことを私も感じた。この発表はいいなと感じる時には、言葉(歌詞)が耳に入ってきて、いい歌詞、いい曲だなと思えた。歌曲の場合、曲と歌詞の両方とも大切なのだと改めて思わされた。1年生の皆さん、心洗われるような合唱をありがとう。皆よく頑張ったと思う。また足を運んでくださった、多くの保護者・ご家族の皆様、ありがとうございました。