2016.10.02創英祭2日目

今日は創英祭2日目の日曜日。幸い天気は良くなった。日差しは強く暑いくらいだ。開場とともに来場者がどんどん入ってくる。 午前中、体育館に吹奏楽部の演奏を聞きに行った。会場は満員。立ち見の人も多く、盛り上がった。演奏とともにパフォーマンスもあり、聞いて楽しく見て楽しい演奏会となった。吹奏楽部は、各種のコンクールで素晴らしい成果をあげているし、一方で地域の祭典に出演して楽しい演奏を披露したりもしている。最高の演奏を目指して努力する面と、地域での活動に積極的に貢献する面と、両方を大事にする姿勢にはいつも感心する。二百名を超える部員の皆さん、ますます活躍してください。 昼頃、昨日は雨で実施できなかった校庭での発表がある。中学1年生全員でのダンス。笑顔あふれる爽やかなダンスを披露してくれた。続いて、ダンス部、中高バトン部の演技。踊り方や振り付けに違いはあるが、ダンス部もバトン部も練習の成果を十分に発揮した発表でどちらも格好良い。 その後、園芸部の教室に行ってみた。毎年、何か鉢植えを買うのを楽しみにしている。今日はベゴニアとキャッツテールという花と2鉢買ってみた。しばらく校長室を飾ってくれるだろう。それから図書委員会の古本市をのぞいた。出品された本が少しでも売れることを祈る。 あちこちをのぞいているうちに、あっという間に終了時間の3時になってしまった。来場者は2日間あわせて七千人を越えたようだ。多くの方々にご来場いただき、感謝申し上げます。ありがとうございました。 今年も創英らしい創英祭を実現できたと思います。生徒会や実行委員会の皆さん、各クラス・各部の皆さん、後援会の皆様、本当にご苦労さま、お疲れさまでした。