2016.06.20サッカー部 県大会で初優勝!

昨日行われた全国高校総体(インターハイ)県予選会の決勝戦で、高校男子サッカー部が慶応高校を3-0で破り、遂に念願の初優勝を成し遂げた。本当に素晴らしい試合だった。応援する我々も勝利の歓喜を皆と共に味わうことができた。ありがとう。そしておめでとう! インターハイへの出場は、土曜日に行われた準決勝で、桐光学園を2-1で破った時点で決定していたが、神奈川という強豪校がひしめく県において、優勝というのはやはりすごいことである。3年前に初めてインターハイ出場を決めた時は決勝戦では敗れているので、今回の優勝の喜びはさらに大きい。 試合は慶応高校も頑張ってほとんど互角のように思えたが、前半戦半ば過ぎに、3年の伊藤君がシュートを決め先制。後半戦に入って、3年の住田君が2本のシュートを連続して決める。いずれも素晴らしいシュート。3本目が決まった時には、勝利を確信し、勝利の醍醐味を存分に味わうことができた。 試合が終わって表彰式があり、その後宮澤監督が部員から胴上げされた。長年の苦労と努力が実を結んだので感無量だったのではないかと思う。他の顧問やコーチたちの力も大きい。物心両面で支えて下さった保護者の皆様にも御礼を申し上げたい。吹奏楽部の皆さんも応援に駆けつけてくれたし、部員以外の生徒や教員もたくさん声援してくれた。7月26日から広島で行われる全国大会での活躍を祈りたい。 他の部活動も頑張っている。高校総体県予選では、女子卓球部が団体決勝リーグで4位となった。同じくダンスコンクールでダンス部が4位に入賞した(67校中)。また、男子ソフトテニス部は、国体団体予選が行われ、今本・野崎ペアが関東ブロック国体出場が決まった。皆さん、よく頑張りました。さらなる活躍を祈ります。