2016.02.10高校一般入試、部活動の活躍

本日(2月10日)は、高校一般入試の当日である。朝早くから多くの受験生が集まってきた。天気は快晴。受験生の皆さんには、落ち着いて日ごろの実力を十分に発揮してほしいと思う。頑張ってほしい。合格発表は明日である。 過日、第50回「新春横浜スポーツ人の集い」が横浜文化体育館で開催された。長年にわたってスポーツの普及・振興や競技者の指導・育成に尽力された方々、また各種の大会で目覚ましい活躍をした人々に「横浜スポーツ表彰」が授与される。主催は横浜市体育協会。その中で、本校の中学バトン部・高校バトン部が第42回バトントワーリング全国大会で金賞を受賞したことが評価され、優秀選手賞を授与された。また、中学バトン部は、神奈川県が主催する「平成27年度かながわ部活ドリーム大賞」において「かながわ部活ジュニアスポーツ賞」を受賞した。表彰式は2月6日に行われた。ダブルの受賞である。日ごろの練習の積み重ねによって得られた栄誉であり、とてもよかったと思う。おめでとう。 このほか部活動では、吹奏楽部が第21回東関東アンサンブルコンテストで木管四重奏が金賞(1位)を受賞し、全国大会に出場することになった。また、金管八重奏も金賞(2位)を受賞した。またフィギュアスケートの全国高校総体で、3年の中野君が14位となった。また、男子ソフトテニス部は関東選抜大会で1回戦惜敗、横浜インドアソフトテニス大会で今本・野崎ペアが優勝、大神田・坪井ペアが3位となった。また、同大会で女子ソフトテニス部の河内山・大塚ペアが4位に入賞した。また、ダンス部は、第23回神奈川県高等学校ダンス新人大会フリー部門で「七転納豆 それでもねばあギブアップ」で6位(72校中)に入賞した。おめでとう。各部の頑張りが感じられる。お疲れさま。