2016.01.22入試始まる

今日は高校の推薦入試である。入試シーズンも本番だ。緊張した面持ちの受験生が控室に待機している。頑張れ受験生! 先日、生物の授業を見る機会があった。その日のテーマは、「校内の森林の観察」。住宅地の中の学校なので森林というと大げさだが、校地の中の傾斜地が雑木林のようになっており、それなりの樹木がある。教えられて見てみると、イチョウやサクラ、スギなどのほか、クロマツ、ヒノキ、タブノキ、スダジイ、ヤブツバキ、フキなどがあり、ちょっと意外で新鮮な発見のようにも感じた。生徒たちは、グループに分かれて、何種類かの樹木を観察し、スマートフォンを使って映像として記録して、説明ナレーションなども入れていた。次の時間に作成した動画を発表するという流れである。理科の授業では観察や実験が大切といわれるが、身近な自然を活用して、それに関心や意識を向けさせようという狙いがよく伝わってきた。生徒にとっても面白く感じられる授業だったのではないかと思う。 部活動では、女子ハンドボール部が県選手権大会で3位。高校バトン部が第7回全国高等学校ダンスドリル大会において、ジャズ部門ラージ編成で第1位、団体総合で3位。ミス・ソロ部門では2年生の三浦さんが見事第1位となった。また、児童文化部が県高等学校総合文化祭において、ボランティア部門・プレゼンテーションの部で高文連会長賞、作文の部で1年佐藤さんが高文連会長賞、同じく1年の鈴木、森、安田、森川、町山さんが専門部会長賞を受賞した。皆さんおめでとう。また、今日は吹奏楽部がアンサンブルコンテスト東関東大会に、男子ソフトテニス部が関東選抜大会に出場する。皆、頑張れ! 今年の正月は暖かく過ごしやすかったが、今週は月曜に大雪が降り、朝夕かなり冷え込む日が続いている。今週末にはまた寒波が来るようだ。一方で梅のつぼみが開く季節も近い。梅が一輪開いたと、ある日気づくのは毎年の楽しみである。