2015.06.16体育祭、三者面談など

6月12日(金)横浜文化体育館で体育祭を実施。当日の朝は雨であったが、インドアの強みで何の支障もなく実施できる。中1から高3まで、4つの色(チーム)に分かれ、色別対抗で行う。種目は、徒競走や各種リレー、川下りやみんなでGO!などのゲーム的競技、棒倒しや綱引き、騎馬戦など盛り沢山である。今年も一日大変盛り上がった。各種競技では皆が全力で取り組んだし、各チームの応援合戦にも熱が入った。昼休みには、吹奏楽部、ダンス部、バトン部の発表がある。また、生徒会、体育委員、審判等を担当した各部の部員たちもきびきびと動いて全体の進行もきわめてスムーズであった。保護者の方々の応援は八百人を超えた(感謝申し上げます)。閉会式での体育委員長小林君の涙の挨拶もとても感動的であった。百点満点の体育祭だったと思う。 体育祭が終わって、今週は三者面談の一週間。それぞれの学年のテーマに沿って、有意義な機会となることを期待したい。 男子ソフトテニス部は、全国高校総体県予選(団体戦)の決勝リーグで全勝し優勝を勝ち取った。7月に奈良県で行われる高校総体(インターハイ)の個人戦・団体戦に出場する。まずは1回戦突破を目指してほしい。放送部は、NHK放送コンテスト県大会「創作ラジオドラマ部門」で奨励賞を受けた。皆さんよく頑張りました。