2014.10.27吹奏楽部 全国コンクールで金賞受賞!

10月26日(日)名古屋国際会議場で開催された第62回全日本吹奏楽コンクール高校の部で、本校吹奏楽部が念願の金賞を受賞した。3年ぶり7回目の出場で初めての金賞受賞だ。本校の歴史の中でも快挙である。校長としても本当に誇らしくうれしい。 昨日は日曜日でもあったので応援に行くことができたが、全国の強豪校のレベルの高い演奏には驚かされた。本校は後半の部で14校中8番目の出番。創英の演奏は、素人ながら、音が良いと思ったし、まとまり(団結力)があると感じた。技術だけでなく、演奏の直前・直後の部員たちの表情(爽やかな笑顔)もいい感じだった。演奏が終わって金賞もありうると確信したが、その後の出場校の素晴らしい演奏もあり、14校すべての発表が終わった時には、五分五分かなと感じていた。 結果発表は7時近く。演奏順に1校ずつ金・銀・銅と発表されていく。8番目の創英まで金賞は1校だけ。いよいよ創英の番が来る。神にも祈る気持ちだったが、審査委員長が「横浜創英 ゴールド、金賞」と発表し、会場後方にいた創英生からは大歓声があがった。私も思わず「やった!」と叫んでしまった。本当にうれしく、感激の一瞬だった。 熱心に指導してこられた先生方、猛練習を重ねてきた部員の生徒たち、常に暖かく応援していただいた保護者の皆さま、本当に良かったですね。おめでとうございます。心からお祝いします。