2014.06.10本校生徒の善行のこと

先週の雨の日、下校する本校の生徒たちが人助けをした。 大口駅へ向かう道の途中で、お年寄りがバイクにはねられたところに生徒たちが通りかかった。 生徒たちは道路に倒れている被害者に駆け寄り、傘をさしかけ、大丈夫ですかと声をかけたり、 他の人と協力して体を支えて道路から歩道の方へ移動したりした。しばらくして救急車がやって きて、被害者のお年寄りは病院に搬送されたという。 後でわかったが、この生徒たちは高校3年生の男子4人で、吹奏楽部の部活動を終えて 帰宅する途中だった。今日の昼休みに校長室に来てくれて、その時の様子のことなどを話して もらったが、青年らしくはきはきと話してくれて良い感じだった。 彼らの配慮ある行動を褒め、被害者の方にかわって感謝の思いも述べた。 創英生の善行については、これからもできるだけ褒めてあげたいと思う。