2014.06.09教育実習、ドラゴンボートレース、三者面談

6月2日(月)から教育実習が始まった。今年の実習生は14名。14名のほとんどが本校の 卒業生だ。3週間授業実習等に取り組む。教えることの面白さと大変さを実感すると思うが、 意欲をもって取り組んでほしい。 6月8日(日)、本校の中学生と教員が「横浜ドラゴンボートレース」に出場した。 山下公園前の海上をドラゴンボートを漕いで競うイベントだ。本校の参加も10回目くらいに なったとのこと。時々霧雨の降る天気だったが、波は穏やかでレースには支障なかった。 1チーム2回のレースを行い、1レースに3艘のボートが出場する。創英チームは、 チームワークよくオールも揃って2レースとも1着となった。全体でも21チーム中 5位と大健闘だった。また、レース参加だけでなく、大会運営のスタッフとして ボランティアの生徒たち(中学生・高校生)が参加して、裏方仕事を手伝った。 生徒も教員も、一日ご苦労様でした。 6月9日(月)、本日から1週間、三者面談を行う(高3は明日から二者面談)。 昨年までは、午前中授業で、午後を面談としたが、授業時間数の確保も大切なことから、 今年から短縮6時間の授業を行って、その後、2時半過ぎから面談を行うこととした。 授業も面談も両方とも大切にしたいという考えだ。ぜひ意義ある機会としたい。