海外研修旅行高等学校

期間:12月実施 5泊6日(現地3泊ホームステイ)

場所:オーストラリア シドニー・ブリスベン・メルボルン

内容

高校2年生は、毎年12月に5泊6日の海外研修旅行に行きます。場所は、オーストラリアの3都市から生徒自身が自分の興味に応じて選択します。
宿泊先は、生徒1人1家庭のホームステイです。12月の出発に向けて、1学期から現地の文化や慣習などを調べたり、日常英会話の勉強をしたりして、準備を進めます。

海外研修の流れ

1日目

日本出発

出発

羽田空港集合、出発!

2日目

到着→市内観光→ホストファミリーと対面

到着

ミセスマッコリーズポイントやオペラハウスを見学し、ホストファミリーの待つミートポイントへ。名前の書いたボードを持ったホストファミリーとマッチングをしました。

オペラハウス ミセスマッコリーズポイント

3日目

各自ホストファミリーとホリデーを過ごす

マンリービーチ

ホストファミリーと過ごす休日
家庭訪問に行きましたが、ほとんどのお宅が、ゲストルームを持ち、広いお庭やプールのあるお宅でした。

近くのマンリービーチを散策すると、創英生もファミリーに連れられて休日を満喫していました。

ホストファミリー ホストファミリー2

4日目

選択プログラム

①ビーチアクティビティ
②フルーツワールド
③シドニー大学訪問
④ブルーマウンテン散策
⑤アニマルプログラム
⑥トレッキング体験

のうちから1つ選択

ブルーマウンテン

世界遺産のブルーマウンテンでは、2つのアトラクションを堪能し、トロッコ・ロープウェイに乗りました。

国立海洋博物館へ行き、アボリジニの歴史や音楽に触れました。

アクアダック

動物園ではコアラやカンガルーを見ることができます。

ビーチアクティビティはアクアダックという水陸両用車に乗ったり、ボディーボード体験をしたりします。青い空のもと、きらめく高層ビルを背景に、たっぷりの陽射しを浴びて行う海での体験は、忘れられない思い出になることでしょう。

フルーツワールド

フルーツワールドは、500種類以上のフルーツが栽培されている広大な農場です。トラクターで園内を散策し、日本では食べることのできない珍しいフルーツを試食したりします。

トレッキング体験

トレッキング体験では現地の山に登りながら観光を行いました。

アニマルプログラムでは水族館に行ったり、動物と触れ合ったりできます。>ホームステイ先ではファミリーの方々の温かいやさしさに包まれながら、有意義な6日間を過ごせること間違いないでしょう。

市街観光では、なかなか体験できないフェリーに乗船して色々な島の魅力も知ることができます。実際に行った人にしかわからない魅力を体験できます。

シドニー大学 水族館

5日目

ホストファミリーとお別れ
グループごとに自主研修
ホテル泊

自主研修1

自主研修ではそれぞれの班が水族館や、ロックス、セントメアリー大聖堂などの観光や、ショッピングを楽しみました。

自主研修2 自主研修3

6日目

出国→帰国

出国 帰国