close

  • ホーム
  • 学校案内
  • 施設・設備
  • 中学校
  • 高等学校
  • 入試情報

学校案内

沿革

昭和 15年 4月 財団法人堀井学園創設、高等女学校令による5年制の京浜高等女学校設立。
理事長堀井章一・初代校長松本生太 仮校舎にて授業開始。
16年 4月 横浜市神奈川区西大口28番地に新校舎落成。
18年 1月 京浜女子家政理学専門学校の設立認可。京浜女子大学の前身となる。
20年 5月 米軍空襲により校舎被災全焼。仮校舎にて授業を続行する。
22年 4月 学制改革により新制中学(3年) 新制高校(3年)が発足する。
23年 4月 学制改革により京浜女子高等学校・堀井学園女子中学校と校名を変更する。
26年 3月 京浜女子短期大学横浜高等学校と校名を変更する。
27年 7月 商業科を併設し、普通科・商業科をもつ全日制高等学校となる。
34年 4月 京浜女子大学横浜高等学校・京浜女子大学横浜中学校と校名を変更する。
50年 4月 法人分離により学校法人堀井学園と学校法人京浜大学にわかれる。
61年 3月 横浜市緑区三保町に総合グランド用地購入。
62年 4月 京浜横浜高等学校・京浜横浜中学校と校名を変更する。
平成 元年 4月 横浜創英短期大学開学。
2年 4月 横浜創英短期大学女子高等学校と校名を変更する。
14年 4月 横浜創英高等学校・横浜創英中学校と校名を変更し、男女共学校となる。
高等学校は商業科を廃止、普通科のみとし文理・普通・総合の3コース制に改編。
14年 10月 本館(新校舎)竣工。
15年 4月 中学校を再開する。
19年 4月 高等学校 特進・文理・普通の3コース制に改編。
24年 4月 横浜創英大学開学
  • 中学校
  • 高等学校
  • 入試情報
  • 学校案内