2020.07.06校舎での授業開始

 これまで、本校はオンライン授業をメインとしながら、週に1度の分散登校を続けてきました。本日7月6日(月)からは毎日時差で登校する「通常登校」が開始され、各教室に生徒たちが集う授業が始まっています。生徒には感染予防のための「新しい生活様式」を実践してもらい、パーテーションを各自の机に設置したり、密を避けて休み時間を過ごしてもらったりしています。

 高校1年生にとって、この日は新たな挑戦の続いたドキドキの一日となりました。オンラインでしか会ったことのなかった先生と対面して感動したり、割り当てられた自分のロッカーに嬉しそうに鍵をかけてみたり。出席番号で分かれていた分散登校とは一味違った学校生活を、体感したのではないでしょうか。高校2・3年生にとっても、久しぶりの校舎での学校生活。廊下で声を掛け合ったり、先生に笑顔で話しかけたりしている姿が印象的でした。

 ここまで本校の取り組みに対し惜しみない努力と協力をしてくださっている生徒のみなさん、ご家族の方々に、心より感謝申し上げます。日々変化していく情勢の中で、本校も新たな情報をこれからも発信していきます。生徒たちや大切な方々の命を守るため、そして充実した活動をつくりあげていくため、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。